アデノウイルス|土曜 日曜 祝日 GW 年末年始 毎日診療 町田|南町田の小児科

グランベリーパーク365日診療小児科

  • 〒194-8589 東京都町田市鶴間3丁目3−1
    グランベリーパーク ステーションコート2階
  • Tel.042-850-7607
MENU
  アデノウイルス

アデノウイルスについて

アデノウイルスってなに?
アデノウイルスと一口に言っても、50種類の血清型があり、感染するウイルスの種類によって出現する症状が異なり、疾患の名称も変わってきます。
共通点としては、アデノウイルス感染症はいずれも潜伏期間が5~7日程度であることが多く、主に扁桃腺や気道に感染を起こしますが、腸炎を起こすこともあります。
アデノウイルス感染症にはどんな種類があるの?
【咽頭結膜熱(プール熱)】
咽頭結膜熱は高熱が平均で4~5日ほど持続し、熱が1日の間で変動しやすい(37-40度で推移)のが特徴です。症状はのどの痛み、高熱、眼の充血が主症状です。扁桃に膿のような所見が出ることも多いです。 ポイントは、迅速検査でアデノウイルスが検出されたら咽頭結膜熱となるのではなく、発熱に加え、眼の充血など結膜炎の症状もみられる場合のみ咽頭結膜熱と診断されます。
以前には、プールを介して流行することがあったことから、プール熱と呼ばれていますが、現在のプールは塩素で管理を行われているため、プールでの感染は稀です。
出席停止になる感染症の一つで、主要症状がなくなった後、2日間登校禁止となります。
【流行性角結膜炎(はやり目)】
咽頭結膜熱のように高い熱は出ませんが、眼の充血、眼脂(目やに)が目立ちます。
こちらも出席停止となる感染症の一つです。症状が治癒し、かつ、医師の診察において伝染の恐れがなくなるまでが登校禁止となります。1-2週間のお休みとなることが多いです。
どうやって診断するの?
のどの迅速検査(咽頭ぬぐい)にて診断を行います。10分程度で結果が出ます。
どうやって治療するの?
特別な治療薬は存在せず、残念ながら有効な抗ウイルス薬もありません(抗ウイルス薬はインフルエンザウイルス、水痘帯状疱疹ウイルス、ヘルペスウイルスにのみあります)。
高熱が4-5日程度続きますが、水分が取れていて、排尿がコンスタントであれば経過をみて大丈夫なことが多いです。
自宅で気を付けなければいけないことは?
アデノウイルス感染症は大人にもうつるため(特にはやり目)、家族間でタオルの共用は避けましょう。唾液、鼻水、涙など分泌物で感染するため、手洗いをしっかりしましょう。