ロタワクチンについて|土曜 日曜 祝日 GW 年末年始 毎日診療 町田|南町田の小児科

グランベリーパーク毎日診療小児科へ

  • 〒194-8589 東京都町田市鶴間3丁目3−1
    グランベリーパーク ステーションコート2階
  • Tel.042-850-7607
MENU
  ロタワクチンについて

ロタワクチンについて

ロタワクチンってなあに?
ロタワクチンは生後2か月から接種(経口内服)開始となる、乳幼児期の胃腸炎を予防するワクチンです。
どういうワクチンなの?
ロタウイルス胃腸炎という嘔吐、下痢、発熱などの症状を引き起こす感染症があり、そのロタウイルス感染症に対してのワクチンです。
ワクチンの効果で、ロタウイルス胃腸炎にかかった際に重症化するリスクを約90%軽減することができると言われています。
いつからはじまったワクチンなの?
2011年~2012年に日本では任意接種ワクチンで開始されました。
2020年8月以降に生まれたお子さんは、定期接種として全員が無料で接種を受けることができます。
いつまでにワクチンを開始すればいいの?
腸重積という副反応のリスクを下げるために、生後2ヶ月~生後14週6日までに初回接種を開始する必要があります。
何回ワクチンを行えばいいの?
ロタウイルスワクチンは2種類あり、種類によって接種が必要な回数が異なりますが、4週の間隔をあけて計2回もしくは3回接種となります。
ワクチンが2種類あるみたいだけど、どちらのワクチンを選んだらいいの?
現在、日本では2種類のワクチンが発売されています。
1)ロタリックス(GSK社)
・2回接種(経口接種)
・1回接種量1.5ml
・4週間以上の間隔をおいて、生後24週0日までに、2回目の接種を完了します。
2)ロタテック(MSD社)
・3回接種(経口接種)
・1回接種量2.0ml
・4週間以上の間隔をおいて、生後32週0日までに、3回目の接種を完了します。
どちらも有効性には明らかな差はないとされています。
ワクチンを飲む前に、授乳をしても大丈夫?
可能であれば2時間前までに授乳を済ませて来てください。
吐き戻し防止のため、少なくとも最終授乳から1時間以上は間隔を空ける必要があります。
授乳から時間をあけていったのに、ワクチンを飲んだ時に吐いてしまったのですが、、
接種(内服)の時に吐き出した場合、再投与を行わないこととなっています。
(過量投与になってしまうリスクと、種類によって若干報告が異なります が、半量程度でもワクチン効果が得られることが報告されているためです)
副反応で腸重積という病気があるということが心配なのですが、、
現在は使用されていませんが、最初に開発されたロタシールドというロタワクチンは、接種後の腸重積症発生が増加したため、発売中止となりましたが、現在のワクチン2種類は、接種時期を守ることで、ほぼ安全に接種することができます。
※腸重積症とは、腸と腸が重なりあってしまう疾患で、腸閉塞を起こしてしまう生後6か月~2歳ごろに多い病気で、間欠的な腹痛(不機嫌)、繰り返す嘔吐、血便が三大症状です。